海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは???

ドイツの旅話がひととおり終わったので、ワーキングホリデー(以下、ワーホリ)について書きたいと思います☆

私はオーストラリアニュージーランドで、ワーホリをしていました
カナダにもワーホリビザで入国しました(滞在は1ヶ月で、旅行だけしました)

f:id:wonderfultrip:20170122193107j:image
(↑カナダ、ケベックシティ)

f:id:wonderfultrip:20170122200356j:image
(↑カナダ、トロント)
ワーキングホリデーは、ワーキングホリデービザを取得した人が、その国に決められた期間(だいたい1年間)滞在することができます。そして、その名の通り、ワーキング(働く)とホリデー(休暇)ができます。観光ビザとの大きな違いは、働いて収入を得ることができる点だと思います。語学学校に通って語学力を伸ばしたり、海外でアルバイトをしてみたり、色んな都市をまわってみたりと、まさしく何でもできるとっても魅力的なビザだと思います☆
ワーホリビザは、2017年1月現在、下記の16か国にあります

  1. オーストラリア
  2. カナダ
  3. ニュージーランド
  4. 韓国
  5. イギリス
  6. アイルランド
  7. フランス
  8. ドイツ
  9. ポルトガル
  10. オーストリア
  11. ノルウェー
  12. デンマーク
  13. ポーランド
  14. 台湾
  15. 香港
  16. スロバキア

ワーホリビザは国によって、ビザの取得できる年齢、取得にかかる料金、取得方法、語学学校に通える期間などが異なります
例えばニュージーランドの場合、健康診断にかかる費用以外は無料です
オーストラリアはビザ取得料金が、健康診断なしで440ドル(2014年は420ドルでした)
イギリスの場合は抽選です(2度応募してみましたが、抽選に外れました)
ドイツやフランスのワーホリも気になるから、ビザの取れる年齢のうちにビザだけ取っておこうと思ったら、ドイツやフランスのビザは、出発日の3か月以上前にビザの申請はできないらしい・・・

もし沢山の国に行きたくて、ビザの取れるギリギリの年齢(多くの国は31歳の誕生日をむかえる前まで)が近い方は、行く国の順番など考えながらビザを取った方がいいと思います☆
ニュージーランドやオーストラリア、カナダは、ビザを取得してから1年の間に入国し、その入国した日から1年間、ビザが有効です
31歳になるギリギリでビザを申請し、31歳になってから許可がおり、許可がおりてから約1年後(1年経つ前)に入国すれば、そこから1年、その国でワーホリできます!

またワーホリビザは、その国につき生涯で1回しか取れません!!
ビザを使うか使わないかに関わらず、取得できるのは1度きりです!

 

ワーホリビザの使い方は、人それぞれです
アルバイトしながら旅するひと、語学学校に通う人、、、

初めてのワーホリでオーストラリアへ滞在した時は、最初3ヶ月は語学学校に行き、ホームステイも1ヶ月しました

f:id:wonderfultrip:20170122193403j:image
(↑オーストラリア、メルボルンのヴィクトリアマーケット)

f:id:wonderfultrip:20170122193411j:image
(↑メルボルン、郊外)

語学学校卒業後は、アルバイトをしました
また、エアーズロック(ウルル)にも行きました☆

f:id:wonderfultrip:20170122192957j:image

(↑エアーズロック)

f:id:wonderfultrip:20170122193005j:image

(↑キングスキャニオン。エアーズロックに行ったら、ぜひ行って欲しい!)

オーストラリアでのワーホリで、素晴らしい経験をする事ができました
言葉の壁や、文化、生活習慣の違い、当たり前だった事が当たり前でなくなるなど、心配事のストレスが大きくて、確実に白髪も増えたでしょう・・・
でもワーホリで出会う人は、日本人でも他の国の人でも、魅力的で刺激的な人達ばかりです!
ワーホリで経験した事は、どれも忘れられない事ばかりで、本当に濃い充実した日々でした!

オーストラリアのワーホリが良すぎて、もう1年ワーホリがしたくなり、結局ニュージーランドにも行ってしまいました☆

 f:id:wonderfultrip:20170122193503j:image
(↑ニュージーランド、ロードオブザリングのロケ地、ホビトン)

f:id:wonderfultrip:20170122193514j:image
(↑ニュージーランド、オークランド)

ワーホリをした時の忘備録として、また、これからワーホリする方への少しでも情報提供になればいいなと思い、これから記事を書いていこうと思います☆


スポンサーリンク


スポンサーリンク