海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【ワーホリ】語学学校に通って、今現在振り返ってみての色々な思い出 

クラスのレベル分けは学校によって様々ですが、私が通ったAbility は
Beginner
Elementary
Pre Intermediate
Intermediate
Upper Int
Advanced
に分かれていました

クラスは、学校初日のテストで決まります!
テストは、リーディングとライティングの後、先生と1対1で話をしてそこでスピーキング力とリスニング力を判定でした
(日本人にありがちな、グラマーの点数が良かったー!ジェットスターで来て、やることなかったから参考書読んできたし!)

テスト後、それぞれのクラスに配属されます
すでに仲良く授業を受けてるクラスに、ポイっと突然放り込まれる居心地の悪さ、、、
場に溶け込むのが得意な人や、周りの環境は気にしません、という人ならいいと思いますが、私はそれが不得意なので、心地悪さといったらそりゃもう、、、
でも受け入れる側は、毎週新しい人が入ってくるので、あまり気にならないのかもしれません
※語学学校は毎週月曜日が入学できて、週末に卒業です
毎週のように新しい人がきて、卒業していく人がいる環境です

私は、最初の2週間だけGeneral Class(一般クラス) で、残り10週間は発音矯正コースに通いました
発音矯正コースは5週間で1クールで、その5週間は新しい人は入ってきません、同じメンバーで授業を受けます 

最初に入ったクラスはGeneral Class(一般クラス)で、ブラジル、コロンビア、エクアドルなどの南米からの人と、台湾やタイなどのアジア人、日本人でした
その後、発音矯正コース(前半1週目~5週目)では、タイ人、日本人、チリ人でした
時期のせいなんだと思いますが、タイの子がすごく多かったです
お金持ちのタイの学生が大学の休み中に海外留学にきました、という子が何人も。
平気で遅刻する人も多く、お国柄かな???
ランチの時にテーブルがなければ、土足で歩く床の上に、敷物もひかずに地べたにみんなで丸くなって座ってランチを取るのもビックリしました。。。ランチは激辛の物を食べます!
激辛調味料があって、これです↓

f:id:wonderfultrip:20170205154807j:image 

「これ美味しいから食べてみなよー」とすすめられ食べたら、激辛!!
飲み物は激甘な紅茶を飲んでいました
スティックシュガーを3本はいれます!!
それなのにスレンダーボディで羨ましい!! 

話がそれましたが、クラスのレベルが上がるほど、ヨーロピアンが多いそうです 

先生は、みんなオーストラリア人だっと思います
(ニュージーランドに行った時の語学学校では、カナダ人とイギリス人が先生でした)

発音矯正コースの時の先生は、コースの途中で変わりました・・・・
生徒が先生の授業がつまらないと、受付の人に抗議したそうです・・・
悪い先生じゃなかったのに・・・
シビアな世界です・・・・こわい・・・
でも授業料も高いし、抗議する権利もあるのかな・・・

発音矯正コース後半(6週目~10週目)はメンバーもかわり、
社会人経験者も多かったです
放課後にアルバイトをしている学生もいました
その時は日本人、コロンビア人、イタリア人、インド人がクラスメイトで
それぞれの文化、宗教についてなども話しました
コロンビア人にコロンビア料理のおいしいお店も教えてもらって
行ってきました
f:id:wonderfultrip:20170205154821j:image

f:id:wonderfultrip:20170205154828j:image


スポンサーリンク


スポンサーリンク