海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【ワーホリ】アルバイト探しのトライアルについて

オーストラリアとニュージーランドで、アルバイト探しの時にトライアルを受けたので、その時の様子について書こうと思います☆

(トライアルは、お店側がバイト希望者を働かせてみて、雇うかどうか見極めます。法律上では、トライアルの時間もお給料が出るはずです。)

オーストラリアでは、レジュメをお店に直接持っていき、そのままボスと面接。その時に、トライアルが決まりました。

指定された時間にお店に行き、ディナーの時間を働いた気がします。その場で採用が決まりました。

ニュージーランドでは、トライアルは2件受けました。

1件目は、レジュメをお店に渡し、そのまま面接し、トライアルが決まりました。トライアルは、AM11〜PM9まで。トライアル終了後、雇ってくれる事になりました。

が、このトライアルの翌日、別のバイト先のトライアルがありました。ここは、レジュメを渡したお店はバイトを募集していなかったのですが、チェーン店だったので、他の店舗にも聞いてみてくれるとの事☆ そしてある朝、語学学校に向かう途中に、知らない電話番号からケータイに連絡が!英語で、「バイト募集をしているから、まだバイトを探しているなら、トライアルを受けにきて。」と、トライアルの日時と店舗名を伝えられました。不意打ちの電話と、英語と、聞き慣れない地名(店舗の場所が)で、すごく緊張したのを覚えています。トライアルはAM7〜AM9の2時間でした。1件目のトライアルでバイトが決まりましたが、あまり雰囲気が気に入らなかったので、2件目のトライアルも受けました。トライアル開始時間の5分前には、お店に着くように行きました。トライアル後、こちらもすぐに採用が決まり、帰り際に採用時に提出する書類をいただきました。トライアル後、すぐに雇ってもらえてラッキーでした☆お店がちょうど人手不足だった事、飲食店でのバイト経験があった事、ビザの残りの有効期限が長かった事などから、即採用していただけたようです。

結果的に、2件目のトライアル先で働く事にし、1件目のトライアル先はお断りさせていただきました。(ほぼ丸一日、トライアルで働いたので、法律上ではお給料が貰えたかと思うのですが、採用をお断りさせていただいたので、請求できませんでした、苦笑)

トライアルで、何をポイントにバイトを採用するか否かを決めるのは、お店毎に違うと思いますが、ニュージーランドでのバイト先では、英語が通じるか、包丁が使えるか、重い物が持てるか、などを基準にしていたと聞いたことがあります

f:id:wonderfultrip:20170326163339j:image

↑メルボルンの図書館。


スポンサーリンク


スポンサーリンク