海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【香港】6月の香港の気候。暑くて、湿度高め。日本から持って行った暑さ対策グッズを実際に使っての感想

f:id:wonderfultrip:20170619203935j:image

6月中旬に香港に行ってきました!

心配だったのが、気候です。香港旅行へのベストシーズンは、9月下旬から2月。夏から初秋は台風に注意。10月になると、カラッと晴れた穏やかな日々だそうで、冬も極端な寒さになることはめったにないらしい。(※香港の夜景が一番キレイなのは、12月のクリスマスだそう★  普段以上に、ビルがライトアップに力を入れるそうです!)

6月は、雨季の台風シーズンで、気温26〜33度。湿度80%以上でかなり蒸し暑いらしい!(実際に、かなり暑かったです。汗かいて、体がペタペタします)

↓旅行中のある日の天気。

f:id:wonderfultrip:20170619203519j:image

f:id:wonderfultrip:20170619203552j:image

昔、カンボジアへ行った時に熱中症になり、一緒に行った旅行のメンバーに大変にお世話になった経験が。。。

荷物を持ってもらったり、タオルを濡らしてかけてもらったり、、、ほんとに申し訳なかったー

(その時、急にデジカメの調子も悪くなったので、カンボジアのたたりに違いないと思っている、笑) 

今回は友達と2人旅なので、体調不良になるわけにはいかない!

そのために、日本から暑さ対策グッズを持って行ったので、実際に使ってみての感想です

《汗拭きシート》

f:id:wonderfultrip:20170619203759j:image

「ひんやり瞬間冷却」に惹かれて持って行きました★

f:id:wonderfultrip:20170619204139j:image

「超COOL 極冷」らしいです!

特にディズニーで1日遊んだ時に、大活躍でした!

実際に使ってみて分かったことは、「このひんやりするシートでは、顔が拭けないということ!」顔を拭くと、顔がピリピリして肌に良くない感じが。。。

でも、あの湿度だと顔も拭きたいんです!そこで、「メイクしたままサッパリシート」が良いと思いました★

f:id:wonderfultrip:20170619204927p:image

それから、体を拭くシートは「冷却」を求めるよりも、「サラサラ」を重要視した方が良かったなと思いました。

冷却効果のあるシートで拭いても、涼しくはなるものの、やっぱり肌がペタペタなんです。サラサラの爽やかな感じにはならないのです。

f:id:wonderfultrip:20170619205334p:image

さらさらパウダーシートが良さそうですー★

《シャツミスト》

f:id:wonderfultrip:20170619205455j:image

シャツにスプレーすると、COOLな感じが続くというもの。まあまあいい感じでしたよー!効果は1日は持たなかったので、途中でまたスプレーする方が良いかも? 

《ポカリスエットの粉》

f:id:wonderfultrip:20170619205804j:image

水分とミネラルの補給のために☆

粉タイプだと、甘さが調整できるのが良いところ。甘過ぎるとすぐに喉が渇いてしまうので、甘さ控えめで作っていました★ 

【まとめ】 

香港の6月の暑さ対策オススメグッズは、

・メイクしたままサッパリシート

・さらさらパウダーシート

・シャツミスト

・ポカリスエットの粉


スポンサーリンク


スポンサーリンク