海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

メルカリをやってみました☆旅行資金の足しにできたらいいな〜♪♪

フリマアプリの メルカリ をやってみました!

 

ワーホリの時はスーツケースとちょっとの荷物でシンプルに生きてこれたのに、今は物が多くてごちゃごちゃ。

断捨離しつつ、旅行資金を得られたら最高♡

 

まだ始めて間もないですが、 売れません!笑

今の売上では、成田エクスプレスにも乗れません!笑!

 

やってみて分かったことは、まず、売上金の10%が手数料としてメルカリに入りますが、その10%が意外とイタイ。

1000円で売れたとしても、900円の収入。

 

そして何より、 送料が高い!!

 

メルカリだと、 匿名配達 という、売り手と買い手がお互いに住所を明かすことなく荷物の郵送が可能な素敵なシステムがあります。

 

ただ、こちらの匿名配達を使うには、最低175円かかります。郵便局のゆうパケットを使って。

ゆうパケットは、A4サイズで厚さが3cm以内、重さ1kg以内の物しか送れません。

 

厚さ3cmだと、送れる物がかなり限られます。。。

 

これで送れないものは、クロネコヤマトの宅急便コンパクトで送ることができます。

宅急便コンパクトは、専用のBOXが必要で、BOXは65円、郵送料が380円!

厚さは5cmまで可能。

 

宅急便コンパクトでも送れないと、送料は600円から荷物の大きさに合わせて高くなっていきます。

 

送料は、着払いなどの買い手の支払いにする事も可能らしいですが、販売価格に送料を含めた方が、買い手は送料を気にせず買い物できて良い。

 

手数料10%と送料を考慮して販売価格を決めると、結構いいお値段になり、値段が高いと購入してもらえず、あまり安すぎる販売価格にすると、利益がでないという。。。

 

そして、出品と発送の手間がかかります。

 

 高価なブランド物などを、高価格で売ることができれば、よい旅行資金になるのだと思う。

f:id:wonderfultrip:20171010232318j:image

ひとまず、販売戦略を考えて、ある物を売って、少しでも旅行資金の足しにできればと思い、もう少し続けてみようと思います♪ 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク