海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【ウルル】エアーズロックには登れず、エアーズロックの周りのツアーへ。壁画やハートの穴があります♡

f:id:wonderfultrip:20171022181529j:image  

「エアーズロックは、そろそろ登れなくなる」という噂(?)を耳にします。

アボリジニーの聖地なので、アボリジニーの方たちは観光客がエアーズロックに登ることを良しとしていないから、と言われています。

↓エアーズロックで、こちらの看板が立っていました

f:id:wonderfultrip:20171022181226j:image

 

エアーズロックに登ることがいつか禁止されるのかは不明ですが、今でもエアーズロックに登るのは難しいです。

下記の条件をクリアしないと、エアーズロックに登る許可はおりません。

f:id:wonderfultrip:20171022182133j:image

季節によって時間の制限があり、さらに

風や雨、温度などの天気が関係します。

 

私が行った時は、『山頂が強風』のために、登れませんでした!

f:id:wonderfultrip:20171022225554j:image

写真の通り天気も良く、地上では風はほとんどなかったですが、頂上は強風だったそうです。

 

エアーズロックはそんなに高くないイメージだったのですが、348mあります。

東京タワーよりも高いです!

f:id:wonderfultrip:20171022223714j:image

↑写真だと東京タワーよりも高いとは思えませんが。

そんなに高い場所で、突風にでも吹かれて落下したら大変です。

時々、エアーズロックに登っている方で怪我をする方がいるそうです。

エアーズロックには大きな病院はないため、骨折等した場合はヘリで近くの病院へ運ばれるそうです。

海外保険に入っていなかった人がヘリで搬送され、その時の費用が何百万だとか。。。

 

私が参加したツアーでは、エアーズロックに登れる許可は、時間とともに変わるので、時間をおいて何度か許可がおりたかチェックしに行きましたが、許可はおりませんでした。

 

もし許可がおりてエアーズロックに登る場合、岩山を登るので結構大変だそうです

f:id:wonderfultrip:20171022223608j:image

ちょっと見にくいですが、上の写真のように鎖があって、それにつかまって登っていくらしいです。

軍手などあると良いと聞きました!

 

エアーズロックに登れなかったので、エアーズロックの周りをガイドしていただきました♪♪ 

f:id:wonderfultrip:20171022223910j:image

f:id:wonderfultrip:20171022225100j:image

f:id:wonderfultrip:20171022201415j:image

↑ツアーのコースです

 

特に女子に人気がありそうなエアーズロックに空いている穴の一部がハート♡に見えるスポット★

f:id:wonderfultrip:20171022223854j:image 

f:id:wonderfultrip:20171022224036j:image

 

エアーズロックでは、下記の看板がある場所では写真やビデオ撮影が禁止されています。

f:id:wonderfultrip:20171022223839j:image 

 

f:id:wonderfultrip:20171022224301j:image

↑こちらは壁画です。エアーズロックの壁に描かれています。

先生が黒板に書くように祖先の人が描いた絵をもとに、どのように獲物を見つけ捕獲するかなどを先輩(大人?)から若者へ教えるようです。

f:id:wonderfultrip:20171022224347j:image

↑ポイントとなる部分に、このような看板があるので、歴史やその場所の意味を学ぶ事ができます。

 

f:id:wonderfultrip:20171022224910j:image

f:id:wonderfultrip:20171022224931j:image

↑壁画

f:id:wonderfultrip:20171022225026j:image

↑エアーズロック 

f:id:wonderfultrip:20171022225129j:image

↑近くからみたエアーズロック 


スポンサーリンク


スポンサーリンク