旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ♪♪


スポンサーリンク

【東京/赤坂】『シンガポール海南鶏飯』でラクサを食べる。まろやかなスープで美味しい♪

f:id:wonderfultrip:20180301214704j:image

お店の前にマーライオン♪♪

 

赤坂Bizタワーの地下1階にあるシンガポール料理屋さん 『シンガポール海南鶏飯』に行ってきました!

“海南鶏飯”は、“ハイナンチーハン”と読み、 “シンガポールチキンライス”という意味だそうです。

店内は客席数が19席とこじんまりしていました。

 

目当ては、 『ラクサ 』です!

ラクサとは、ウィキペディアを参考にすると、香辛料の効いた東南アジアの麺料理で、マレーシアやシンガポールで一般的に見られ、地方ごとに違いが非常に大きい料理、とのこと。

↓こちらは、シンガポール海南鶏飯さんのホームページより。

f:id:wonderfultrip:20180301215614j:image

 

 

なぜラクサを食べようと思ったのか?

シンガポール土産にインスタントのラクサをもらったのですが、ラクサを食べた事がないので、

自分で作る前に、ちゃんと食べてみようと思いました☆

f:id:wonderfultrip:20180310202230j:image

↑コレが、お土産にもらったラクサ。NISSINの。

 

 

ラクサを実食! 

チキンライスも美味しそうでしたが、ラクサをオーダーしました。

f:id:wonderfultrip:20180301215731j:image

お値段 1080円☆

見た目はとっても辛そうですが、ココナッツミルクが効いているのか、まろやかな味で美味しい!

具は、油揚げ、かまぼこっぽい物、エビ、キュウリの千切り、うずらの卵。

キュウリの千切りが、合う!!

 

麺が、ビーフンか中華麺か選択できました。

初めてラクサを食べるので、定番の方を食べたいと思い、店員さんに「ビーフンと中華麺とどちらが定番なんですか?」と伺いましたが、

「どっちもよく食べる」とのこと。

 

今回は中華麺にしました!

実際に食べてみて、あのスープにはビーフンよりも中華麺の方がスープよくからんで合うのではないかと、個人的には思います(^^)

 

麺の量が少なめに感じました。

+100円で麺の大盛もできるようです。

 

アクセス

赤坂Bizタワーは、メトロ千代田線の赤坂駅から直結なので、雨にもぬれずに行けて便利です。

•千代田線赤坂駅 1、3a、3b 出口直結

f:id:wonderfultrip:20180310204756j:image

↑フロアマップ。36番の場所が、『シンガポール海南鶏飯』です。

 

お店のホームページ→ http://www.hainanchifan.com/

営業時間

 月〜金 11:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)

 土、祝 11:00〜22:30(ラストオーダー 22:00)

 日曜日 11:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク