旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

【ワーホリ】シェアハウス探しでサイトで見る単語

スポンサーリンク

シェアハウス探しで見る単語

オーストラリア(2014年)とニュージーランド(2015年)のワーホリで、シェアハウス探しをしました。

シェアハウス探しで使ったサイト

オーストラリアの場合
  • 伝言ネット
  • ゴーゴーメルボルン
  • ガムツリー

の3つのサイトを使いました。

主に使っていたのは、伝言ネットです。

ガムツリー以外は、日本人向けのサイトです。

ガムツリーは、現地の人も使うので、英語が基本です。そして、メールをして返信ない事も、少なくないです。

ニュージーランドの場合
  • ニュージー大好き
  • trade me

のサイトを使いました。(3件くらいインスペクションし、まったくいい物件が見つからず、エージェントの掲示板で募集していた所に決めました)

 

サイトを見る時に出てくる英語•言葉

  • Rent:家賃。物件によって、1週間だったり1ヶ月だったり様々。
  • Own room:1人部屋
  • リビングシェア:リビングに住むこと。リビングがパーテーションで区切られていて、そこに住みます。
  • minimum stay:最低滞在期間。3ヶ月と所か、もしくは無い所が多い気がする。2 weeks notice だと、部屋を引っ越す2週間前に知らせてね、という事
  • All bills included:水道光熱費は、家賃に含む。(インターネット代が別、という所もあるので、部屋を決める前に確認が必要)
  • Bond:日本でいう敷金、かな?引越し前に特に物を壊したりしていなければ、返金されます
  • Fully furnished :ベッドなどの家具あり。
  • インスペクション:見学。
  • Tidy:きちんとした、キレイな

 

シェアハウスを探し始めた当初は、慣れない単語に苦労すると思いますが、すぐに慣れると思います。 

f:id:wonderfultrip:20170330233407j:image

( ↑NZで住んだ家のキッチン)


スポンサーリンク