旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 30代派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェのブログ。


スポンサーリンク

【ワーホリ】シェアハウスを探す時のポイント・注意点

スポンサーリンク

シェアハウスを探す時のポイント 

オーストラリアとニュージーランドで、ワーホリで滞在中にシェアハウスを探しました。

シェアハウスは、サイトで見つけて、良さそうな所があったら、家主とメールで連絡をとります。

そしてインスペクション(見学)の日を決めて、実際に見学に行き、決めました。

ポイント・注意点の13項目

以下、私が実際にシェアハウスを決める時に注意したことです。

  1. レント(家賃)はいくらか?支払い方法は手渡しか?銀行振込か?→銀行振込の方が、払った履歴が残るので、オススメです
  2. 何人で暮らしているか?性別、学生か社会人か?国籍は?→日本人がいない所をあえて選んだり、アジア人が多い所を選んだりする事もできます。
  3. バスルームはいくつあるか?→6人で1つのバスルームをシェアする時もありました。
  4. 特別なルールはあるか?→掃除当番など。私は今までに掃除当番があるシェアハウスに住んだことはないですが、場所によってはあるそうです。
  5. Billはレントに含まれているか?→水道光熱費やインターネット使用料がレントに含まれているか否か。レントに含まれていない場合、後から徴収されます
  6. ミニマムステイは?→最低滞在期間。すぐにでも引越ししたかったのに、ミニマムステイが3ヶ月で、仕方なく3ヶ月住んだことがあります。
  7. 何週間前notice か?→守らないと、余分にレントを払わされる場合もあります
  8. 友達は部屋によんでいいか?
  9. Own key はもらえるか?→個人の鍵がもらえず、郵便ポストに入れて鍵をやり取りした事もあります。でも友達が郵便ポストに入れ忘れて、大変な事もありました
  10. Wifiのスピードと使用量→スピードが遅かったり、unlimited でなく、使用量の上限がある所も。。。
  11. 洗濯機の使用頻度→とくにオーストラリアでは水が貴重なため、ホームステイ先などで、洗濯機は週に1回など決められている事が多いです。シェアハウスでも、オーナーが一緒に住んでいる場合は、使用頻度が決められている場合もあると思います
  12. 使って良いスペースは?→インスペクションに行った時は、冷蔵庫の中や、キッチン、バスルームなどの自分が使って良い(物を置いていい)スペースをチェックします
  13. キッチン用品→ほとんどの場合、鍋や包丁などの調理器具はシェアハウスにある物を使えます。念のため、確認しておいた方がいいでしょう。調味料は、共用で使っている所と、各自で使っている所と様々です

f:id:wonderfultrip:20170331220644j:image

↑気に入っていたオーストラリアでのシェアハウス。キッチンも綺麗で広くて良かった。


スポンサーリンク