旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

【AUSワーホリ】ANZ銀行を利用☆口座の種類、口座解約時の手続きについて。

オーストラリアのワーホリ中は、銀行はANZを使っていました。

支店がたくさんあり、ATMも色んな所にあるので便利です☆

この間、メルボルンに行った時に、空港にあるATMを使おうと思ったら『一時停止中』でしたが。。。

f:id:wonderfultrip:20170607215924j:image

 

毎月利息がついていた!

ANZ銀行を使ってビックリしたのは、毎月、利息がついていたこと!

日本だと、年に2回が通常かな?

ANZは口座維持費が毎月5ドルくらいかかりますが、日本よりも金利がいいので、毎月5ドル以上の利息をもらっていました。

沢山預金している人は、毎月たくさんの利息をもらっているんだと思います。

 

銀行口座

最初は「普通の口座」と、「online saver(オンラインセーバー)」というインターネットバンキング?のような口座を持っていました。

紙の通帳はなく、すべてネット上です。

オンラインセーバーは、普通の口座よりも金利が良いので、オンラインセーバーに入れておく方がお得です☆ ただし、オンラインセーバーで管理しているお金は、ATMから引き出しできません。

普通の口座と、オンラインセーバーのお金の移動は、ネットで簡単にできます。

普通の口座には、使う分だけのお金を入れておきます。エフトポスを使うときは、普通の口座にお金が入っていないと使えません。(エフトポスとは、カードで支払った時に直に銀行口座から支払われる方法。いわゆるデビットカードみたいな感じです。口座に入っている分のお金仕しか使えません。)

そして後から、もう1種類の口座を開きました!オンラインセーバーよりもお得な金利です。「Progress saver」 という口座です。その月に引き落としや引き出しがなかった場合に、利息がつきますが、毎月10ドル以上預金する必要がありました。

私は最初にある程度まとめた額をprogress saverに入れて、あとは毎月10ドルをオンラインセーバーから自動で「progress saver」へ」移動させていました。

絶対に使わないで貯める分を「progress saver」へ、すぐには使わない分のお金を「online saver」へ、普段使いの分を「普通の口座」にしていました。

 

口座解約の手続き☆

口座のクローズはとっても簡単で、15分くらいで終わりました。

対応してくださった方も、親切丁寧でした。

  1. ANZ銀行へ行く。
  2. 案内係りの人へ、口座をクローズしたいと伝える。(「I want to close my bank account」と伝えました) 
  3. 番号札をとって、待つように言われる。
  4. 自分の番号が呼ばれたら、再度、担当者へ「口座をクローズしたい」と伝える。
  5. 口座に入っている額を提示され、「送金する」か「現金で持って帰る」か聞かれる。(現金で持って帰ることを選択しました。)
  6. 「オーストラリアドル」と「日本円」のどちらがいいか聞かれる。
  7. 「口座をクローズしたら、もうネットでアクセスしても、今までの履歴も見れなくなるよ」と説明を受ける。
  8. 書類にサインする。
  9. 銀行のカードを提出し、悪用されないようにハサミでカットされる。
  10. お金を受け取る。

という感じで、スムーズに終わり、15分くらいで終わりましたー!あっという間でした。

  

www.y-wonderfultrip.com

 

www.y-wonderfultrip.com

 

www.y-wonderfultrip.com

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク