旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 30代派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェのブログ。


スポンサーリンク

【香港】変換プラグはBFタイプ。Cタイプは使えなかった

スポンサーリンク

変換プラグはBF

香港で使えるコンセントの形は、BFでした。

f:id:wonderfultrip:20170620233925j:image

 

↓こちら、家にあったC型タイプの変換プラグ。

f:id:wonderfultrip:20170620192239j:image

↓裏の表示をみると

f:id:wonderfultrip:20170620224717j:image

「香港ってC型タイプが使えるのか!コレを持って行こう!」と思っていたのですが、

友達から「電気屋さんに変換プラグを買いに行ったら、香港出身っぽい店員さんが迷わずBFタイプを勧めてきたよ」 との情報が。

 

ググってみると、少し前は香港では色んな形のプラグが混在していたそうですが、最近の建物ではBFタイプが主流との事。

 

マルチタイプの変換プラグ

そこで今回初めて、マルチタイプの変換プラグを購入しました。

f:id:wonderfultrip:20170621001031j:image

ヤマダ電機で3000円くらいでした!コンセントが2口、USBポートが1個付いているので、とっても便利〜★

Aタイプ、Cタイプ、Oタイプ、SEタイプ、BFタイプの5種類のプラグインに対応☆

これから旅行の度に、電気屋に行って変換プラグを買う手間が省けます。

 

C型タイプも使ってみた

ちなみに、せっかくだったのでCタイプの変換プラグも香港に持って行って、使えるか検証してきました。

結果、私が滞在したホテルでは使えませんでした!Cタイプの変換プラグの2本の棒は、太すぎてコンセントにささりませんでした!!

 

【まとめ】

香港の変換プラグは今はBFタイプが主流!

 

 

www.y-wonderfultrip.com

 


スポンサーリンク