旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

【上海】地下鉄のチケット購入、改札の通り方。手荷物のX線検査アリ

スポンサーリンク

上海で地下鉄に乗る

f:id:wonderfultrip:20190622233415j:image

上海旅行中に、地下鉄に乗りました。

乗る前はドキドキしましたが、1回乗ってしまえば分かりやすくて便利でした。

 

地下鉄の名前が、日本のように「東西線」「半蔵門線」など名前ではなく、上海は「一号線」「二号線」のように数字なので覚えやすいです。

 

切符の買い方

f:id:wonderfultrip:20190622233512j:image

↑券売機です。

 

あらかじめ、自分の行きたい駅が何号線にあるのかチェックしておくとスムーズです。

 

f:id:wonderfultrip:20190622233552j:image

↑券売機。

 

f:id:wonderfultrip:20190622235016j:image

↑タッチパネル式。

画面の右上の黄色の丸した箇所で、「中国語」か「英語」に変更可能。

画面下の赤色で囲った部分で、乗る路線を選択し、降りる駅を選択します。

 

f:id:wonderfultrip:20190622235547j:image

↑青い丸の部分に、お金を投入。

すると、切符(?)と呼んでいいのか分からないですが、切符の代わりにカードが出てきます。

 

改札機を通る!

f:id:wonderfultrip:20190623000528j:image

切符の代わりのカードを、改札機の丸い形の部分にタッチします。

 

改札機を通った後、手荷物はX線検査を受けます。

空港で受ける手荷物検査のような感じです。

 

駅ホームはとても綺麗でした。

f:id:wonderfultrip:20190623003250j:image
f:id:wonderfultrip:20190623003254j:image

 

改札機を出る

f:id:wonderfultrip:20190623003823j:image

改札機を出る時は、切符の代わりのカードを差し込み口に入れます。

使用済みのカードは回収されます。

 

 

電車賃は安かった

静安寺駅から浦東空港まで約1時間ちょっと、電車に乗りましたが、運賃はたったの7元でした!

日本円で約112円!とっても安くてビックリでした。

(1元=16円で計算)


スポンサーリンク