旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

池袋にあるプラネタリウム満点で、スキマスイッチとコラボの作品が楽しめる

f:id:wonderfultrip:20190727223910j:image

プラネタリウム『満天』

池袋サンシャインシティにあるプラネタリウム『満天』に行ってきました。

11時〜20時まで、1時間毎に作品が上映されていて、作品は5種類くらいあります。

(繁忙期は10時から営業している様子)

 

2019年7月28日現在、上映されている作品は以下の通りです。

・プラネタリウム ちびまる子ちゃん 星にねがいを

・銀河鉄道の夜

・星空の未来花 music by スキマスイッチ

・Milky Way& The moon  -忘れられない、天の川へ-

・Tokyo Midnight Groove

1作品の上映時間は40〜45分で、完全入替制です。

作品によって、“小学校就学前のお子様の入場がお断り”もあります。

 

座席の種類と値段

・芝シート:フルフラット。3組限定。3500円〜3900円/シート

・雲シート:寝転がれるソファ。5組限定。3800円〜4200円/シート

・一般シート:リクライニングシート。大人1500円〜1700円/人、こども900円

※芝シート、雲シートは、1シートにつき大人2名。

 

チケット購入はオンラインが便利

ホームページからオンラインでチケット購入ができます。

夏休みなどの混雑時は、観たい回が満席のこともあります。

星空の未来花を観ました☆

今回観たのは、【星空の未来花 music by スキマスイッチ】というもの。

2019年9月23日までの上映です。

スキマスイッチの「未来花」の曲をテーマソングに、星空を鑑賞できます。

ナレーションは、「千と千尋の神隠し」のハクの声優さんでした。

 

一般シートで観ましたが、十分楽しめました。

「光のスピードについて」「太陽の光も、8分前のもの」など、ステキな星空とともに、星の勉強も少しできます。

 

雨の日や、暑い日でも楽しめるし、仕事終わりにリラックスしたい時にもオススメです♡

 

お土産コーナー

小さいですが、お土産コーナーもあります。

上映中の作品に関する物や、星のポストカード、マグネットなど。

その中で、宇宙食も売っていました。 

f:id:wonderfultrip:20190728114257j:image


f:id:wonderfultrip:20190728114127j:image

↑プリンと、たこやきを買ってみました!

まだ食べていないので、食べたらレポします☆

 

有楽町と押上にもある

『PLANETARIA TOKYO』場所:有楽町

2018年12月にオープン。上映ホールも2種類。

『コニカミノルタ プラネタリウム 天空』場所:押上(東京スカイツリータウン)

 

※上映作品、座席、金額などは、それぞれの施設によって異なるようです。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク