旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

【ハワイ島】1月の気候&持ち物。度が合ったメガネやコンタクトレンズを忘れずに。フリーズドライの味噌汁もオススメ♡

2019年1月にハワイ島へ行ってきました!

f:id:wonderfultrip:20190223110233j:image

現地での服装は、半袖+羽織る物 の組み合わせが丁度良かったです。

ただし、マウナケア山からのサンセットや日の出を見る方は、防寒具が必須です!

海やプールでは、サーフィンしたり、泳いでいる方がいました(^^)

 

本来は1月は雨季。

ハワイ島の1月は、本来は雨季だそうです。

しかし、2019年1月はほとんど雨が降っていないそうです。

4泊6日の旅行中、傘を使うことはありませんでした。

個人的には、雨が降らずに旅行を楽しめたので良かったですが、現地のツアーガイドさんは、コーヒーの木が枯れないか心配....とおっしゃっていました(>人<;)

 

持ち物

  • パスポート
  • 現金 → ほとんどのお店でクレジットカードが使えるので、現金が必要な時は、荷物を部屋に届けてもらった時や、ツアーガイドさんへのチップを支払う時です。

 

  • 服 → 基本は半袖と羽織るもの。夜は少し寒くなりました。
  • 水着
  • ビーチサンダルやクロックス →プールやビーチに行く以外にも、ホテルにはスリッパが無いので、楽にはける物があると便利です。

 

  • 歯ブラシ → ホテルのアメニティで置いていない所が多いです。
  • サングラス
  • 日焼け止め

 

【マウナケア山や星空ツアーに行く時用】
  • ユニクロ ウルトラライトダウン →半袖+カーディガンの上に、着用。標高4200m程のマウナケア山の頂上に行く時は、ツアーでお借りできるスキーウェアのような防寒着をその上から着ます。
  • ニット帽 →マウナケア山頂は寒い!!
  • 手袋 →マウナケア山頂での防寒として。特に、手袋したままスマホが使えるタイプがオススメ。スマホで写真を撮る時に、わざわざ手袋を外す必要がないので。
  • 酔い止め →車酔いが心配な人
  • 度があったコンタクトレンズやメガネ → 星空を見ている時に、妹が「あんまりコンタクトの度が合ってないんだよねー」と一言。ふざけて、コンタクトを付けている妹に、私のメガネをかけさせてみた。すると妹は、「えっ!めっちゃ見えるんだけど!!何これー!!!」とのコト。せっかく綺麗な星を観に行ったのに、コンタクトやメガネの度が合ってなくて星がよく見えないなんて、もったいない!
  • スニーカー →マウナケア山頂で、土ぼこりで靴がかなり汚れました。多少汚れてもいい靴がオススメ。

 

【あると便利な物★】
  • ウェットティッシュ 
  • エコバッグ → スーパーマーケットでは、袋を欲しいというと、取っ手のついていない茶色の紙袋に入れてもらえました。ただ、持ち運びにくいので、エコバッグがあると便利です。
  • フリーズドライの味噌汁 →日本にいる時は味噌汁がなくても大丈夫なのに、海外にいると、無性に味噌汁が飲みたくなるので(^^)
  • お箸 →ホテルの部屋で食べる時に、あると便利。

スポンサーリンク


スポンサーリンク