旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 30代派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェのブログ。


スポンサーリンク

【フランス旅行・準備】役立ったアプリ、覚えたフランス語、ガイドブック

スポンサーリンク

f:id:wonderfultrip:20200327150752j:image

6泊7日のフランス旅行で覚えたフランス語、役立ったアプリ、使ったガイドブックをご紹介します。

旅行は2020年2月にパリに行ってきました。

 目次

覚えたフランス語

フランスでは、「英語で喋りかけても、フランス語で返事される」、「フランス語が喋れないと相手にされない」という噂(?)をよく聞きます。

 

フランス語は喋れないし、個人旅行だったので、旅行中にトラブルが起きないか少し心配しました。

 

最低限の言葉を覚えて行きました。

覚えたフランス語は、以下のもの。

 

  • merci メルスィ=ありがとう
  • bonjour ボンジュール=おはよう、こんにちは
  • au revoir オルヴォワール=さようなら
  • bonsoir ボンソワール=こんばんは

 

  • S'il vous plaît  スィルヴプレ=お願いします、〜をください
  • Je prends ceci ジュプランススィ=(メニューを指しながら)これをください 
  • où sont les toilettes? ウソン レ トワレット?=トレイはどこですか?

 

他は、英語で乗り切りました。

英語で聞いても、きちんと対応してもらえたし、英語でも返事してくれました!

 

(小話)そういえば.....

海外のスーパーマーケットで、レジの店員が、他の人と喋りながらお会計の対応をするのは、海外あるあるのひとつですが、

今回、フランスのスーパーマーケットのレジの店員さんは電話をしながら、電話の相手に「ボンジュール、マダム。コマンタレブー」と言っていました。

 『こまんたれぶー』ってなんだろう?と思い、後ほどググってみると、『ご機嫌いかがですか』という非常に丁寧な挨拶だそうです。(一体どなたに連絡していたのでしょうか?)

オランジーナ(フランス生まれのオレンジ炭酸飲料) の2016年のCMで、美人なお姉さんが「コマンタレブー」を連呼していました!(オランジーナ、コマンタレブーでググると、YouTubeで動画が見れました)

 

役立ったアプリ

Google翻訳アプリが、とっても便利でした!

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

会話で使うことはなかったですが、文字を解読する時にとっても便利☆ 

 

例えば、お菓子の表示で使ってみると、

f:id:wonderfultrip:20200327152856j:image

モンサンミッシェルの有名なクッキーの裏面の説明を翻訳します。

f:id:wonderfultrip:20200327152908j:image

アプリを起動して、カメラモードでスマホをかざすと、スマホの画面に下記のように表示されます。

f:id:wonderfultrip:20200327152919j:image

↑ こんな感じで翻訳されます。旅行中に色んな場面で役立ちました!

 

使ったガイドブック

3つのガイドブックを使いました。 

るるぶパリ(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

るるぶパリ(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

 

 るるぶは、電子書籍だったので、iPhoneで見れます。

iPadだと大きく見えるのでいいですが、iPhonenからだと少し小さくて見にくいのが残念。

 

パリ 完全版 (JTBのMOOK)

パリ 完全版 (JTBのMOOK)

  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: ムック
 

 ↑見た目のオシャレなガイドブック。書籍で購入しました。

でも、発行が「JTBパブリッシング」でるるぶと同じなので、使われている写真や内容は、上記の「るるぶパリ」と同じものがいくつかありました。

 

まっぷる パリ・フランスmini (まっぷるマガジン)

まっぷる パリ・フランスmini (まっぷるマガジン)

  • 発売日: 2019/03/13
  • メディア: ムック
 

 ↑持ち歩き用に、書籍を購入。スーパーマーケットのお土産情報が、良かったです。 


スポンサーリンク