海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【ドイツ旅行】ミュンヘンのレストラン:Paulaner Im Talでビールを飲む

f:id:wonderfultrip:20170115000611j:image f:id:wonderfultrip:20170114221822j:image

こちらのお店でビールを飲みました
Paulaner im Tal(パウラナー・イム・タール)
マリエン広場の近くにあり、パウラナービールの直営店だそうです

平日の14:30過ぎに行ったので、待たずにお店に入れました☆
お店に入ると、食事かと尋ねられました
「飲むだけです」と答えると、入口を入ってすぐ左側のスペースに案内されました
忙しくない時間だから、リラックスして仕事をしているのか、なかなかメニューを持ってくる気配がありません・・・・
店員2人でお喋り中。。。
「日本語メニューありますか?」と聞きに行ったら、「英語のメニューがあるよー、席に持って行くね〜」との事。

※あるガイドブックには、日本語メニューありと書いてありましたが、私が行った時にはありませんでした
※お店のホームページを確認したら、メニューのPDF(英語)がアップされているようです!

f:id:wonderfultrip:20170114225015j:image

f:id:wonderfultrip:20170114222840j:image

↑ビールのメニュー

ビールは上記メニューの3種類すべて飲んでみました!
写真撮り忘れました・・・
一番おいしかったのは、「Paulaner Munchner Hell」(メニューの真ん中の)で、店員さんがオススメしてくれたものでした

せっかくのドイツという事で、ソーセージもオーダーしました☆
「4pc.Frankfurter Sausages」 8.6ユーロ

f:id:wonderfultrip:20170114230323j:image

↑ソーセージに大量のポテトサラダの付け合わせ

マッシュポテトの量が多すぎてビックリ!
こんなに食べられるわけがない・・・
と思ったら、2人で美味しく完食しました!

ポテトが、お酢が入っているのか、とってもサッパリとした味付けで、しつこくありません!
初めて食べるポテトサラダの味でした☆

店内の様子↓

f:id:wonderfultrip:20170115000850j:image

↑カウンター

f:id:wonderfultrip:20170115000938j:image

↑クリスマスの飾り付けがあってオシャレ

お手洗いがお店の奥でした

f:id:wonderfultrip:20170115001052j:image

お店の奥の方がクリスマスの飾り付けが豪華で、天井にステキなステンドグラスもありました

f:id:wonderfultrip:20170115001344j:image

飲むだけでなく、食事をすると言ったら、こちらの席に案内されたのかな~と思います

 

お店への行き方

f:id:wonderfultrip:20170115002756j:image

↑るるぶの地図をお借りします

左上の黄緑色の四角が、マリエン広場です
パウラナー・イム・タールのお店は、地図右下のピンク色の四角です
マリエン広場を、ミュンヘン中央駅とは反対側に歩いていくと、右手に見えます

地図の右上の青色の四角のお店は、ホーフブロイハウスで、ドイツで有名なビアホールだそうです☆

また、パウラナー・イム・タールのお店の斜め前に、Weisses Bräuhaus(ヴァイセス・ブロイハウス)というこちらも有名なお店があります

最初はこちらのお店に行く予定でした!
お店に入ると、平日2時半頃にも関わらずお客さんが結構いました
店内もまだバタバタしているようで、入口で立っていても店員さんが来なそうなので、お店の中に入って行くと、店員のおばちゃんが、お店の上を指差し、そして奥を指差しながら、ドイツ語で早口で喋りかけてくれました

ドイツ語、全然分からない・・・・・
ので、何となくお店の中まで進んでみました
可愛いお姉さんが注文を取りながら近くに来たので、とりあえず日本語メニューがあるか聞いてみると
笑顔で日本語メニューを2部、くれました!

メニューを受け取ったものの、依然どこに座ればいいのか不明。。。

2階にも席がありそうなので、のぞいてみようと2階へいく階段を登り始めたら
最初のおばちゃん登場!

そして持っていた日本語メニューを奪われ、またお店の上を指差し、次に店の奥を指差しながら、早口でドイツ語で何かを喋り、去って行きました・・・

何言ってるのかサッパリ分からん!
おそらく、2階はメニューが違うのでしょうか・・・・
お店の仕組みが全然分からんー!

気を取り直し、とりあえず席に座ろうと思ったら、また例のおばちゃんが近くに来たので、「あそこのテーブルに座っていい?」と聞いたら、
また、上を指差し、店内奥を指差しドイツ語で喋っている
しかも今回は、こちらを振り向くことなく、背をむけられたままで!!

もうこれではダメだと思い、この店から出ました・・・・

クチコミを見ても、お店や店員さんの評価は良かったので、きっとあのおばちゃんだけが良くないのでしょう
実際、日本語メニューをくれた可愛らしい女性の店員さんは、とても感じが良く、丁寧な対応でした

ドイツ旅行で、ドイツ語が分からなくて困ったのは、この時だけでした

 

まとめ

  • パウラナー・イム・タールに行ったら、ビールはHellがオススメ☆

スポンサーリンク


スポンサーリンク