海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【NZワーホリ】サマータイムではなくdaylight saving (デイライトセービング)と言います

ニュージーランドでも、オーストラリアでもデイライトセービングがありました!日本でいう、サマータイムです。日照時間が長くなる夏は、時計の針を1時間前に進めて、太陽が出ている時間を有効活用しようとするもの。

※サマータイムは和製英語なのかと思ってググったら、イギリスではSummer Time というらしいとの記事が。オーストラリアとニュージーランドは、イギリス英語のはずですが、daylight saving と言っていました。。。

通常、日本とニュージーランドの時差は3時間。日本よりニュージーランドの方が3時間早いです。サマータイム中は、時差が4時間になります。新年は日本より4時間早く迎えました♪

f:id:wonderfultrip:20170517001151j:image

↑この写真は、2015年9月27日の物です。デイライトセービングがスタートした日だったので、スマホの時計は自動で調整されて5:56ですが、目覚まし時計は4:56です。

デイライトセービングが始まる日は、睡眠時間が1時間少なくなって、なんだか損した気分になりました。

ニュージーランドもオーストラリアも南半球なので、北半球の日本とは季節が逆になります。そのため、9月からデイライトセービングセービング、サマータイムが始まります。

2017年は、デイライトセービングのスタートは9月24日で、2018年4月1日に終わるそうです。学校やバイトがある方、お気をつけください☆


スポンサーリンク


スポンサーリンク