海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【カナダ】トロントまでのフライト時間、時差、ビザ(eTA)、英語とフランス語、オススメの食べ物など

f:id:wonderfultrip:20170817212940j:image

《トロントの基本情報》

*羽田空港からトロントまでのフライト時間(直行便)

約12時間

 

*時差

サマータイム中は13時間。冬時間は14時間。日本の方が早い。(日本で21時のとき、トロントはサマータイム中は8時、冬時間では7時)

 

*ビザ

オンラインビザeTAが必要。申請料は7カナダドル。有効期間5年(ただしパスポートが5年以内に失効する場合は、パスポートの有効期間まで)。

こちらのカナダ大使館のホームページから申請できます→ http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start-ja.asp

 

*トロント・ピアソン国際空港から市内への移動

ユニオン・ピアソン・エクスプレス(UP Express)という空港と市内を約25分で結ぶ直通列車が出ていて便利☆ホームページ→ https://www.upexpress.com/

 

*通貨&レート

1カナダドル=約87円(2017年8月現在)

 

*チップ

レストランでは15%程度。(料金が10ドルだったら、11.5ドル払う) フードコートやマクドナルドでは不要。

 

*旅行期間

日本からトロントまでの移動時間がかかるので、5日間のツアーだと、観光できる時間はだいたい2日間+半日。

トロントに行った際は、ナイアガラの滝のツアーがオススメ☆日帰りで行けます

 

*言葉

トロントは英語。モントリオールやケベックシティへ行くと、フランス語がメインになりますが、観光地は英語が通じます。観光地から離れると、英語が通じにくくなるそうです。

 

*カナダで食べたいお手頃価格な食べ物♪

・プティン(またはプーティン) →フライドポテトにグレイビーソースとチーズをのせた食べ物。マクドナルドで食べられます☆

f:id:wonderfultrip:20170817213758j:image

・ティムホートン →ドーナツ屋さん。カナダ中にあるチェーン店で、ドーナツやコーヒーなどあります。ドーナツは美味しいです♪

f:id:wonderfultrip:20170817214024j:image

・ビーバーテイルズ →ビーバーのしっぽに似たペイストリー(平べったい揚げパンみたいな感じ)日本にも上陸しているようですが、ぜひ本場のカナダで☆

ホームページ→ http://beavertails.com/en/

日本のホームページ→ http://beavertails.jp/

f:id:wonderfultrip:20170817215220j:image

 

トロントのあるオンタリオ州からケベック州にまたがるメープル街道は、紅葉がキレイで有名です♡シーズンは9月中旬から10月中旬。 


スポンサーリンク


スポンサーリンク