旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

【NZワーホリ】ニュージーランドの語学学校は、卒業スピーチがあった!

スポンサーリンク

f:id:wonderfultrip:20170515234035j:image

(↑ 2015年のオークランドの風景)

 

語学学校に行く

ニュージーランドでは、オークランドにある語学学校に2週間、午前中のみ通いました!

語学学校に通った1番の理由は、友達作りです。

2週間で午前中のみという、短期間しか通わなかったのは、オーストラリアワーホリで、語学学校には12週間通っているし、なるべく早くアルバイトを見つけて稼ぎたかったからです。

 

費用はどのくらいか?

午前中のみ、2週間で、約440ドルでした。(2015年当時です。語学学校費用は、年々値上げされていると聞きました。)

1週目はイギリス人の先生のクラスで、2週目はカナダ人の先生のクラスでした。(通常は4週間くらい同じ先生ですが、私が学校に通い始めたタイミングがちょうど、クラス替えの週とかぶり、2人の先生になってしまいました。)

 

学校選びで重要視したこと

便利な立地にあり、授業料が安いこと。

私が通った語学学校には、フレンドリーで面白い日本人カウンセラーもいらっしゃいました。

 

卒業スピーチ!?

語学学校を卒業する週の金曜日に、全生徒&先生の前で、卒業生はスピーチをしました。

卒業生全員がスピーチします。もちろん英語です。

始めに担任の先生が、卒業生の紹介をして、それから卒業生がスピーチします。

3ヶ月とか半年くらいの長期間で学校に通っている卒業生は、涙を流しながら感動のスピーチをされていました。

 

私が通った語学学校だけが『卒業スピーチ』の制度があるのかと思ったのですが、ニュージーランドの他の語学学校に行った友達も『卒業スピーチ』があったそうなので、ニュージーランドの語学学校では一般的なのかなと思いました。

ちなみに、オーストラリア メルボルンで行った語学学校では『卒業スピーチ』はありませんでした。


スポンサーリンク