旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ♪♪


スポンサーリンク

【新宿】ルミネ1の『マンゴツリーカフェ』でタイ料理をディナーで楽しむ♪

メニューがリニューアルした『マンゴツリーカフェ ルミネ新宿店』に、ニュージーランドでのワーホリ友達とディナーに行ってきました(^^)

 

マンゴツリーは、タイ料理屋さん♪

本店がタイのバンコクにあります。カジュアルにタイ料理を楽しめるお店で、コンセプト毎に、下記の3つのブランドに分かれています。

·マンゴツリー (洗練と機転を愉しむレストラン)

·マンゴツリーカフェ (品が良く、親しみやすいブラッスリー)

·マンゴツリーキッチン (プロの味をシェアするパントリー)

今回行ったお店は、品が良く親しみやすいマンゴツリーカフェです(^^)

 

辛さとパクチー問題!

タイ料理といえば、「辛い」「パクチー」が気になるところ。

メニューには、唐辛子マークの数で、その料理の辛さが示されています。

辛い物が苦手な私は、唐辛子マーク 2個までが自分の限界だと分かりました。

パクチーがのっていない料理もあるし、パクチーを抜いてもらうこともできます。

一緒に食事をした友達は、パクチーを育てちゃうほどパクチー好き。そんな友達は、パクチーモヒートを飲んでいました(^^)

 

実食

f:id:wonderfultrip:20190119022116j:image

↑ 写真左:パクチーモヒート(¥780)、写真右:オリエンタルアイスティー(¥650)

飲み物は、タイっぽいマンゴーなどの果物を使ったお酒やジュースが色々ありました(^^)


f:id:wonderfultrip:20190119022110j:image

↑ ヤムウンセン(¥960) 唐辛子マーク×2

シーフードと春雨を使った酸味のあるスパイシーなサラダ。冷たいサラダかと思ったら、ほんのり温かいサラダでした。

エビがプリプリで美味しい(^^)

パクチーは少し入ってて、辛さは、唇がピリピリする!

辛いけど、クセになる味♪


f:id:wonderfultrip:20190119022114j:image

↑ パッシーユ(¥1250)

いつもパッタイを選んでしまうので、今回はちょっと別の麺料理にしました。

麺は、3cmくらいの平べったい太麺で、モチモチ。

味つけは、醤油ベースで、辛さもパクチーもありません。


f:id:wonderfultrip:20190119022107j:image

↑ 写真奥:空芯菜の炒め物(¥1000)、写真手前:ガイヤーン、ハーフサイズ(¥1540)

空芯菜の炒め物、ガーリックが効いてておいしー!

いくらでも食べられる!!!

ガイヤーンは、丸鶏をグリルしたもので、スパイシーなソース(イーサンソース)をお好みで付けて食べます。 

 

こんなメニューもありました♪

f:id:wonderfultrip:20190120205401j:image

↑ タイバルセット(¥1200)

ドリンク1杯と、前菜4種。


f:id:wonderfultrip:20190120205405j:image

↑ マンゴツリーカフェプレート(¥1980)

唐辛子マーク×2。私が食べられるギリギリのスパイシー度。色んな料理がワンプレートで味わえてお得ですね♪

 

千代田区の丸の内ビルディングにあるマンゴツリー東京はタイ・セレクト・プレミアム!

マンゴツリー東京 は、「タイ・セレクト・プレミアム」に選ばれています!

「タイ・セレクト・プレミアム」は、タイ国商務省の厳しい審査に合格したタイ・レストランに与えられます。日本にいながら、タイ料理を味わえるレストランの証です。 

 

【マンゴツリーカフェ ルミネ新宿店】

住所 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1、7階

営業時間  11時〜22時半(ラストオーダー 22時)


スポンサーリンク


スポンサーリンク