海外旅行&AUS・NZワーホリの記録♡

2年のワーホリ後、社畜になりきれない30代女の海外旅と日々の記録★


スポンサーリンク

【ワーホリ】シェアハウス探し。メルボルンより苦労したオークランド。(ニュージーランド)

※2015年、ニュージーランドのオークランドでの様子です。

ニュージーランドでワーホリした時、シェアハウスを見つけるのに、意外と苦労しました。物件件数が、圧倒的にメルボルンより少ない。

日本人向けのサイト:NZ大好き と、現地の人も使う英語のサイト:trade me を使って探しました。

ビックリした事が、インド人が、インド人のシェアメイトを募集している物件が多い事!メルボルンでは、特定の国籍の人を募集している物は見た事がありませんでした。

オークランドは特にインド人が多いのかもしれません。チャイニーズニューイヤーは、メルボルンでもオークランドでもお祝いがありましたが、オークランドではインドのお祭りもあったので。

実際にインスペクションした物件は3件。3件目で、決めました。

〈1件目〉

韓国女子がオーナーで、もう1人の女子とルームシェア。お米は、好きなだけ使っていいとのコト☆実際に部屋を見たら、狭かった‼︎ベッドが2つあり、ベッドの間は60cmくらいしかない。他にスペースがほとんどない。そして何より、部屋が料理の匂いで充満していて、確実に洗濯物に匂いがつくだろうという。。。住める気がしない。。。

〈2件目〉

サイトに載っていた情報だけではよく分からなかったので、質問のメールをした所、質問には一切回答がなく、インスペクションの日時を伝える返信だけが!怪しすぎる!!!!一応、エージェントに相談した所、たぶん大丈夫だと思うけど心配だったら一緒についてきてくれるとのコト。とりあえず、待ち合わせ場所に行ってみて、怪しかったら部屋に入らず帰ることに。 待ち合わせ場所に行くと、4〜5人の人が。なんと!集団でのインスペクションでした!オーナーと思われる中国人のおっちゃんが到着。すると、「はーい、インスペクションの人、こちらですー」と、完全にビジネスでシェアハウスをやっている中国人でした。部屋はあまり清潔感がなく、狭い部屋で何人も住まわせている様子。しかも細かい説明がなく、ツアー終了。ミニマムステイや、個人で鍵がもらえるかなどの話もなかったので、こんな怪しすぎる所は住めないため、却下

〈3件目〉

サイト上では良さそうな物件が見つからず、途方に暮れている時にエージェントに立ち寄ったら、エージェントさんが住んでいるシェアハウスのオーナーが所有している他の物件で、募集中とのコト!レントを、ルームシェアでも良いので150ドル前後にしたかったのですが、そこはオウンルームで180ドルとのコト。

少し高いけど、インスペクションに行くことにしました。

  • 場所:シティ内
  • レント:180ドル/週(水道光熱費込み、インターネット代金込み)
  • 部屋:オウンルーム(ベッド、机、備え付けのクローゼットあり)
  • シェアメイト:日本人女性2人。途中から、日本人女性が出て、フィジー人女性に。
  • ミニマムステイ:なし→でも途中から、3ヶ月に変更になった気がする

→→→結果、ニュージーランドで見た他の物件より圧倒的に良かったので、レントは思ったよりも高くなりましたが、帰国1ヶ月くらい前までずっと住みました

※同じアパートで、日本人がオーナーの部屋のオウンルームは、220ドル/週だったらしいので、180ドル/週はお得だったようです

f:id:wonderfultrip:20170402094931j:image

↑部屋の窓から見えるスカイタワー♪♪

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク