旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェ・イベントについてのブログ。 オーストラリアとニュージーランドでワーホリ。今までの主な旅先は、カナダ、ドイツ、NY、カンボジア、ベトナム、台湾、タイ、シンガポールなど20カ国地域。2019年はハワイ島と上海へ♪


スポンサーリンク

スーパーで買うオススメのオーストラリア土産

スーパーマーケットで買えるオーストラリアのオススメのお土産を紹介します。

TimTam

f:id:wonderfultrip:20170309232054j:image

日本でも購入できますが、オーストラリアでは種類が豊富です。

写真のTimTamはNewフレーバーです。

Messina(メッシーナ)という大人気のジェラート屋さんとコラボした商品。

http://www.gelatomessina.com/au/fitzroy←メルボルンのFitzroyにある店舗。

TimTumは時々、スーパーで安売りします。

2個で5ドルだったり、1個2ドルだったり

 

キャドバリー 

f:id:wonderfultrip:20170309233348p:image

チョコレートです。

日本の倍のサイズの大きな板チョコや、一口サイズのチョコが沢山入ったお徳用もあります。

キャドバリーのチョコを置いていないスーパーは無いと思います。

 

オーストラリアブランドではないですが、 リンツチョコレート は、日本で買うよりも安いです♪

f:id:wonderfultrip:20170309233656j:image

↑2月にオーストラリアにいったら、イースター用のウサギの形のチョコがいっぱい売られていました☆

f:id:wonderfultrip:20170309234045j:image f:id:wonderfultrip:20170309234108j:image

 

クラッカーとチーズのセット

f:id:wonderfultrip:20170309234222j:image

子どもが学校に持って行くスナックっぽいですが、パッケージもファンキーで可愛いのでばら撒き土産におすすめです♡

1箱に12パックはいっていました。

f:id:wonderfultrip:20170309234402j:image

↑白いのがチーズ。クラッカーは3枚。

クラッカーをチーズにディップして食べるタイプで、日本では(今のところ)見たことないかな。

 

番外編・・・ベジマイト

f:id:wonderfultrip:20170309235023j:image

↑コアラが手を突っ込んでいるのが、ベジマイトです。

発酵食品で、イメージ的には日本でいう『味噌』かな。。。

個性的な味で、見た目はチョコレートのようですが、実際はしょっぱいです。

オーストラリア人は、このベジマイトをパンに塗って食べます。

美味しくないと言うと、「バターもちゃんと塗ったか?」と言われます。

バターがポイントらしいです。バター塗っても全然美味しくなかったけど。

そこでオススメなのがコチラ!

f:id:wonderfultrip:20170309235248j:image 

ベジマイト味のベーグルクリスプ!

オーストラリア在住の日本人にオススメしてもらいました。

『絶対に美味しくない』自信があったのですが、意外と普通に食べられました!

味が濃いめなので、お酒のおつまみに良さそうです。

ベジマイトの味を知っている方に、あえてお土産で買っていくのも良さそうです♪♪

 

TWININGSの紅茶

f:id:wonderfultrip:20170310000014j:image

オーストラリア限定味です。

パッケージもカンガルー付き!

この小さい箱は10パック入りで約2ドルくらいでした。

軽いし飛行機の重量制限をあまり気にしなくていいのでオススメです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク