旅行とカフェ好きYuriのハッピーライフ♪

東京在住 30代派遣社員の、旅行・ワーホリ・カフェのブログ。


スポンサーリンク

スイス土産のお菓子。パッケージも可愛い

スポンサーリンク

f:id:wonderfultrip:20190708085751j:image

スイス人の友達が日本に来た時に、お土産でお菓子をくれました。

 

その子は桜が大好きで、桜シーズンに日本に来ます。

フランス語、英語、マンダリン(中国語)が喋れて、さらにドイツ語も勉強中だとか☆

カッコいい!

 

今年(2019年)も3月頃に日本に来て、スイスのお菓子をいただきました。

Lackerli Huus(レッカリー・フース)

f:id:wonderfultrip:20190708213808j:image

レッカリー・フースは、スイスの老舗のお店。

初代社長が、バーゼルの郷土菓子:レッカリーの美味しさに魅了されて、レッカリーを世界で初めて工業生産したそうです。

*レッカリーとは:蜂蜜、スパイス、ナッツ、ピールなどを練り込んだ固いクッキーで、ジンジャーブレッドの一種。

 

私がいただいたお菓子は、「フルート」という焼き菓子でした。

薄い皮のようなパリパリのクッキーの中に、クリームが入っていました。

パッケージの絵にあるように、クリームの味が3種類です。

・カプチーノ → カプチーノ感たっぷりです!苦味が強くて、大人な味でした。

・キャラメル →ほんのりキャラメル味。

・ジャンドゥーヤ → ナッツの味がします。「ジャンドゥーヤ」とは、焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートを合わせた物だそうです。

 

どれも甘すぎる事はなく、軽い感じで、コーヒーと一緒に食べてちょうど良かったです♡

美味しくいただきました。

 

レッカリー・フースでは、「キャラメルト」というキャラメルも有名だそうです。

海外の宅配お土産のカタログにも載っていました。

スイスお土産に、レッカリー・フースのお菓子も良さそうです☆


スポンサーリンク